講演会・セミナー開催案内Seminar information

「渋沢栄一の”論語と算盤”に学ぶ」~ポストコロナ時代における持続可能な会社と企業経営~

公益財団法人七十七ビジネス振興財団(代表理事 鎌田 宏)では、下記のとおり講演会を開催いたしますのでお知らせします。

 

渋沢栄一氏は「論語と算盤」に代表される私益と公益の調和を唱えた「道徳経済合一説」を説き、第一国立銀行をはじめ500近い株式会社の創設・経営に携わるなど、「日本資本主義の父」と称されております。明治11年の国立第七十七銀行設立に関わっており、七十七銀行にも大いにゆかりのある人物でもあります。同氏の生涯を描いたNHK大河ドラマ「青天を衝け」が現在放映中であり、2024年度から新1万円札の肖像となるなど改めて世間の注目が集まっています。

講演会では、渋沢栄一氏の5代目の子孫である渋澤健氏を講師にお招きし「論語と算盤」から、ポストコロナ時代における企業経営のヒントなどをお話しいただきます。

 

ご質問等につきましては、財団事務局までご連絡ください。

 

日 時 2021年5月26日(水) 13:30~15:00 (1時間30分)
開催方法 オンライン(YouTube LIVEによる配信)
講 師 シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役 渋澤 健 氏
演 題 「渋沢栄一の”論語と算盤”に学ぶ」~ポストコロナ時代における持続可能な会社と企業経営~
申込方法 下記の申込専用フォームに必要事項を入力のうえお申込みください。
申込費用 無料
申込期限 2021年5月18日(火)
共 催 七十七リサーチ&コンサルティング株式会社

講師プロフィール

渋澤 健(しぶさわ けん)氏

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役、コモンズ投信株式会社取締役会長。複数の外資系金融機関およびヘッジファンドでマーケット業務に携わり、2001年にシブサワ・アンド・カンパニー㈱創業。07年にコモンズ㈱(現コモンズ投信㈱)創業。経済同友会幹事、UNDP(国連開発計画)SDG Impact Steering Group委員等。著書に「渋沢栄一100の訓言」、「渋沢栄一の折れない心をつくる33の教え」、「超約版 論語と算盤」、他。

〒980-0021 
仙台市青葉区中央三丁目3-20
電話:022-211-9787 
FAX:022-267-5304