Home e-mail


特定テーマセミナー
 「起業家セミナー」〜大義を事業に〜 開催のご案内

 公益財団法人七十七ビジネス振興財団では、起業を志している方(学生も可)、起業家、企業経営者、地方公共団体・支援機関関係者等を対象に、下記のとおりセミナーを開催いたします。
 講師は、自社農園から採れる野菜を重視した魅力的な料理と質の高いサービスを提供し、予約の取れないビュッフェレストランとして有名な「六丁目農園」を運営する株式会社アップルファーム 代表取締役 渡部 哲也 氏です。障がい者が力を発揮する職場としても注目され、噂を聞いて視察に訪れる経営者・福祉関係者を驚かせている当社の、起業に至った経緯や起業への想い、現在の事業展開に至るまでのエピソード、起業に向けてのアドバイス等についてお話いただきますのでご案内申し上げます。

【開催要領】

◆日  時
平成28年2月22日(月)午後1時30分〜(受付開始:午後1時)
◆会  場
七十七銀行本店 5階会議室 (仙台市青葉区中央三丁目3−20)
◆定  員 
     40名(定員になり次第、締切らせていただきます)
◆申込締切
平成28年2月15日(月)
◆内  容
   (1)講    演 :午後1時35分〜午後2時55分
             「公益性と収益性のバランス経営」
             講師:株式会社アップルファーム 代表取締役 渡部 哲也 氏
   (2)質 疑 応 答:午後2時55分〜午後3時05分

   (3)個別相談会:午後3時10分〜午後4時10分 (予約制 :1社約20分、3社程度)
      ※個別相談会につきましては、定員になり次第、締切らせていただきます。


「株式会社アップルファーム」概要◆
 障がい福祉事業として障がい者雇用施設(飲食店、農園、コンサルティングなど)を運営。事業の中心であるビュッフェレストラン「六丁目農園」では、従業員の半分以上を占める障がい者を雇用している。「障がい者を納税者にする」「やり甲斐と生き甲斐の創造」という理念のもと、一般的に戦力とされていない障がい者を職人集団に育て、質の高い料理・サービスを提供し、障がい者の自立支援と企業としての収益性の両方を実現しつつある(平成25年度第16回ニュービジネス助成金受賞理由)。

   1. 所在地:仙台市若林区六丁目字南97−3 e−環境仙台ビル1F
   2.設立:平成22年(創  業:平成21年)
 


渡部 哲也(わたなべ てつや) 氏
 1968年(昭和43年)仙台市生まれ。実家の倒産から始まり数々の失敗を経験する中、一人の障がい者との出会いから働くことの幸せを学び、自分の役割を発見する。現在は、食を中心に障がい者の戦力化を計り、経済的自立を支援する株式会社アップルファーム代表のほか、東北復興プロジェクト「ロクファームアタラタ」の代表理事も務める。自身が経営する「六丁目農園」は6次産業化のビジネスモデルとして注目され、毎日超満員の繁盛レストランとして地元仙台に多くのファンを持つ。また牡蠣の養殖業者と法人を立ち上げ水産6次産業化も積極的に行っている。

◆参加費
無料

【参加要領】

◆申込方法
参加申込書に必要事項を記載の上、財団事務局までFAXにてお申込みいただくか、もしくはお近くの七十七銀行窓口までお届けください。〔参加申込書(兼受付票)は受付の際必要になりますので返却してもらってください〕
なおホームページ(下記からお入りください)からのお申込みも可能です。
◆申込先
〒980-0021 仙台市青葉区中央三丁目3−20 七十七銀行本店内
公益財団法人七十七ビジネス振興財団 担当:高木、加藤
TEL:022−211―9787 FAX:022―267―5304 E-mail:staff@77bsf.or.jp
◆その他
参加申込書(兼受付票)を当日ご持参ください。入館証と引き換えに回収いたします。
     ホームページよりお申し込みいただいた方は、受付確認のメールを返信いたしますので、プリントアウトの上、
 当日ご持参ください。        
・駐車場は用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。

参加申込み用紙(Word)
ホームページから申込みする


Home設立趣旨組織概要事業内容七十七ビジネス情報ディスクロージャーリンク集

Copyright (C)2000-2015,77Business Support Foundation.